ダーク

命とカネどっちが大切?答えが「命」なら中国に勝ち目ないです、ハイ

妙佛 DEEP MAX
チャンネル登録
再生回数 226 334
98% 2 220 43

本来中国は外国とガチ対決してはいけない(そんな資格ない)国なんです。(予定では昨日のコンテンツを先にUPするハズでした)
#中国 #経済 #食糧
トピックごとの再生リストはこちらから(経済ネタ、長江を遡るシリーズなどをまとめてご視聴するのに便利です)
jpvid.net/show-UCLC5Mv8VO-VM8wfrn1Twohwplaylists

に公開

 

2019/05/14

共有:

共有:

ダウンロード:

読み込み中.....

追加:

私のプレイリスト
後で見る
コメント数 80
kun ton
kun ton 22 日 前
共産党員の財布が最優先に大事w
ジュールヴェルヌ
穀物も大事やけど最近豪州の牛肉を輸入禁止にしてんけど大丈夫なんかな?
ko aki
ko aki ヶ月 前
昔は士農工商って武士の次に農業だったね。やっぱり農業は輸入に頼らず自国でなんとかするべきだと思います。中国の農産物は農薬だらけで怖い!失業者増えたら国が土地を与えて農業をするというのはどうかな?
寺島裕子
寺島裕子 ヶ月 前
🐮の、ウナギノボリ。 😷
junichi Shibata
junichi Shibata ヶ月 前
私は戦中に生まれ育ったので物心ついたときは食べ物がなくてお金持ちの人がパンとかお菓子を食べてるのを見るとうらやましくてしようがなかった特に父親は富山の田舎の農家の出3男棒でしたので何にもなく丁稚奉公から始まってるので食べ物がなくいつもおなか減らしていた、乞食みたいな気持でした、そのためには現在はど根性があります、でも76歳になったら急に体力が落ちて先はどうなるかはわからないが最後まで頑張るつもりです、貧乏のが人間としてよい人のほうが多い感じ、大変な時代でした、
或歌明賀
或歌明賀 ヶ月 前
最近では1993年の冷夏による米不足騒動がありますね。
さとしくんだよ
日本の食料自給については官僚連中や自民どもが昔から声高に主張してることですよね?要は口では言いつつも変える気は更々ないということ。日本の親中政治家親中官僚はそういうところで中共にシンパシーを感じるんですかね? ↑ごめんなさい。志の高い公務員のかたもいらっしゃいますが上がダメだからこういう言い方になっちゃいます。でも政治家は別。志高ければ自民民主にはいないはずだからね。
cdr412
cdr412 2 ヶ月 前
1993年の米騒動を忘れてはいけない。
salanyo
salanyo 3 ヶ月 前
4月6日ですが、北京で食料があと3日分しか備蓄が無いと、大騒ぎらしいですね。 まさかと思うようなことが、本当に起きてます。 日本も心配です。
kenji koga
kenji koga 3 ヶ月 前
今年は減反しないように内閣府に直訴しましたよ。
Golden Summer
Golden Summer 3 ヶ月 前
売りたくても売れないみたいな事態もあるかもしれませんからね。規制じゃなしに競争力で食料自給率高くできたらいいですね。
cha cha
cha cha 3 ヶ月 前
日本の農業の100年後を予想してみた。 注:その時、日本の人口半減!! 地球温暖化で水不足、食料不足が慢性化 温暖化のおかげで北海道はコメの一大生産拠点に 更には全国の耕作放棄地を再生 水の豊富な日本は、食料輸出大国になっている。 だから、農地や水源森林を外資に売ってはいけません。
Golden Summer
Golden Summer 4 ヶ月 前
5:30 そうだね。品質的に選びますみたいにしとくと一番いいやろうね。
大橋ヒロミツ
大橋ヒロミツ 4 ヶ月 前
東アフリカから億単位のバッタが中国に向かっているとの動画を見ました。この辺の情報ってご存知ですか?
GEORGぶらりん
GEORGぶらりん 4 ヶ月 前
大規模商業捕鯨。戦後、もともと畜産業の貧弱だった日本で動物生タンパク質を手っ取り早く補う為に急成長した。 食文化の伝統云々なら近海限定の捕鯨で止まってたはずのやつ。
榊原茂彌
榊原茂彌 4 ヶ月 前
其の通りだぁ〜‼️
前田茂夫
前田茂夫 4 ヶ月 前
終戦時(S20:1945)に8歳でした。その後数年間は食べるものがなく空腹でひもじい おもいをしたことを思い出しました。米国からララ物資とか言って豚の餌にするナンバ粉 (飼料用のトウモロコシを粉にしたも)の配給で飢えをしのいでいた。 ナンバ粉を練ったダンゴを野菜汁に浮かしたものをスイトンと言って常食であったが、 旨味のダシがなく塩味だけの不味いものだった。後はふすま粉、米ぬか、少量の小麦粉 で焼いた不味い黒パンが主食でこれも配給。食べるものがないとは悲しいことです。 小学生のお腹のすく時代にひもじい思いをした者にとって忘れられない記憶です。 ララ物資も有償援助でお金を払ったようだ。こんなひもじい思いをした日本人も都会の 人間だけで田舎では白米を食べていたとか。当時は白米は”銀メシ”と言って 月に1回も食べられなかった。 たまにお百姓から分けてもらった玄米を一升瓶に入れて竹の棒でつついて精米する。 糠が少し取れるくらいでせいぜい5分搗くらいで白米にはできない。 それでもお米はおいしかった。お米が少ないので大麦を増量した麦飯がごちそう。 池田隼人総理は「貧乏人は麦を食え」といって顰蹙を買ったことも思い出した。 今の飽食の時代にこんなことを聞いても老人の繰り言といって信じてもらえない でしょうが、日本が今後歩む道を間違えると再び経験するのではないかと恐れます。 1.買いすぎ、注文し過ぎをせずに食べ物を無駄に捨てない。 2.食品チェーンでは消費期限が過ぎたもの、売れ残った生もの廃棄しますが、 安くするなりにして廃棄ロスを減らしたいもの。 3.消費期限を見直す必要がある。家内も消費期限が1日過ぎたからと言って廃棄処分。 モッタイナイと文句をいうと喧嘩になって男が黙ってしまう。 あの時代は自分の舌で判断したもの。冷蔵庫もない時代ですから、夏場は食べ残した 麦飯も翌日は酸っぱい匂いがする。さすがにそのままでは食えないから、 油で炒めて「油ご飯」にして食する。今でいうチャーハンでしょうか、しかし 具にする食材も乏しく炒飯とはいえない。それでも家族はお腹をこわしませんでしたね。 以上老人の愚痴になりましたが、日本が二度とこんな道を歩まないことを願っています。
げんきおやぢ
げんきおやぢ 4 ヶ月 前
8ヶ月後の…サブ タイトル再読… 命と金… 於曾ましや by 金と朴
Taka Katsuura
Taka Katsuura 4 ヶ月 前
他人事じゃないな。日本には第一次産業が産業だという意識がない。産業競争力強化も育成しようという気もない。只々零細農業の保護ばかりが政治の役割と勘違いしている。 食料自給率を高めなければ国家が危ない。今回のコロナウイルス騒動で改めて思った。原油同様食糧輸入が止まったらと考えただけで空恐ろしい。 安心安全な農産物で世界で最も競争力があると自信を持って国際競争力強化育成していかないと日本の農業は滅びる。 第二次・第三次産業同様、第一次産業に於いても規制を撤廃し大規模産業化を推進すれば生き残れるはずだ。オランダを見よ!さほど強い第二次産業もないのに、第一次産業で外貨を稼いでいるではないか!
ちみ
ちみ 5 ヶ月 前
素晴らしい動画ですね。
Ryuta Hirayama
Ryuta Hirayama 5 ヶ月 前
親が自営業でしたが昭和40年代くらいまでは売るほうが威張っていました。
Yoshirou Totoya
Yoshirou Totoya 5 ヶ月 前
食糧の問題は欧米の進めるハイブリッド種子がヤバいです。あれは永遠に種子を買わなければならない代物。食糧を自給する事は大切です。
KO TA
KO TA 5 ヶ月 前
今2020年の2月7日ですが 新型ウイルスの件と重ねるとアメリカの完全試合ですね
cha cha
cha cha 3 ヶ月 前
店頭からマスクやトイレットペーパー消えたが、コメだけは常に一杯。飢えることだけは無さそうです…。
潮海馬
潮海馬 5 ヶ月 前
日本は、自給自足に耐える食物の自給率は駄目だね。中国より日本の国内の食料の自給率を100%にしないといけない。フランスのように
zi3ytb
zi3ytb 5 ヶ月 前
食料安保の問題ですね。 日本が安全であるため、自分が何かの時に餓死しないため、日本で作られた食料を積極的に食べる様にします。
頼重光男
頼重光男 5 ヶ月 前
相当、昔の話。今は聞きませんが。。。。 「食料安保」という言葉がありましたね。
K Dance
K Dance 5 ヶ月 前
グロ-バリストの圧力によって、日本は食料輸入国になったけれど、非常時の事を考えると、食料自給率を上げなければならない。今、戦争が起これば中国の港を機雷封鎖すれば確実に勝てる。日本もそうならない為にも農政が大事である。
ななかまど
ななかまど 5 ヶ月 前
本当~!日本は結構食物の生産が出来るのですよ、だけど!田畑あかして居ますもね。
Kiyoshi Kojima
Kiyoshi Kojima 5 ヶ月 前
戦争で沢山の兵で籠城すると必ず負ける!食料がすぐに底をつく!兵が少なければ食料が長く持つ!日本は国土に人が多すぎる!人口が8000万ぐらいになると、食料自給率100%になる!海底資源等を利用すれば、エネルギー自給率が高くなり、完全に独立国として行動できる!今はアメリカに全てを握られている!
すめらぎ
すめらぎ 5 ヶ月 前
鎌倉後期の時代、土地はやせて、作物が育たない時、蕎麦の実は、土地が、やせていても、育ち、3ヵ月で収穫でき挽き臼で、ひいてこねて、食べられるので、親鸞様が、各地に広めました。今は、科学肥料を蒔いていますが、明治生まれの父の話によると、ニシンは、畑にまくものと学校で教わったと言ってました。数の子をとったみかきにしんは、高級品です。糞尿をネカセ肥溜めを畑にまく慣習もなくなり、アメリカから肥料を輸入していますが、嘆かわしいことです。江戸時代自給自足率が、98.5%だったものが、食糧供給率28%ぐらいまでになってしまいました。
すめらぎ
すめらぎ 5 ヶ月 前
兵糧攻めですね❗
katahira9green9park
katahira9green9park 6 ヶ月 前
日本の戦略物資は米、これを他国に依存させる訳にはいかない、何がなんでも稲作農家は保護されなければならない。
goldqueen eve
goldqueen eve 6 ヶ月 前
日本は食料自給率を上げると、水が足りなくなるでしょ。 肉食を控えればいいだけなんだけど。 江戸時代は水の取り合いで殺し合いしたくらいだし
Minoru Ogawa
Minoru Ogawa 6 ヶ月 前
天災は忘れた頃にやって来る。
原田泰広
原田泰広 6 ヶ月 前
いつも貴重な情報をありがとうございます。 ところで、サングラス、ちょっと透けてます。もう少し濃いめのにした方が安全なんじゃないかと。 僕らにとっては貴重な情報を提供してくれる大事な人ですが、中国にとっては不都合な人です。 念のため、身辺には十分ご注意され、配信を続けて下さい。
秘密のエカテリーナ
私もそう思います。思い切って覆面かぶっちやえば良いのに。
匿名希望
匿名希望 6 ヶ月 前
日本も食料生産は国防の為にもしっかりやらないと…。農業の自由化と支援金には賛成。だけど減反政策(今は飼料米に形を変えている)みたいな「税金を投入して米の値段を高くする」政策は辞めて欲しい。
八幡神社
八幡神社 6 ヶ月 前
チャイナが沖縄侵攻してきたら食料は現地調達ですね。
さんおととい
さんおととい 6 ヶ月 前
太平洋戦争中、 南方からの 資源が入らなくなった日本、 敗戦後 かなり経っても 50%が農民なのに 飢餓が発生した。 必須元素 リン P とカリウム K これが入らなくなったから。 リン P は 早ければ2050年にも枯渇する。 農地があっても肥料がないと 食糧増産はできない。 リンもカリウムも 日本から 産出ゼロ。 中国は リンは算出するがカリウムが足りない。 四川地震から 輸出制限を始めているリン。 おかげで日本は困ったことになった。 アメリカが90年代から制限している。 ロシアは両方 鉱山がある。 アメリカはカリウムが足りない。 肥料の原料 結局超大国 及びイギリス連邦しかない。 これらのせめぎ合いの中で日本は属国化していくと思います
さんおととい
さんおととい 6 ヶ月 前
なるほど
Shinsuke Asada
Shinsuke Asada 6 ヶ月 前
日本の農家は固定資産税の免除と相続税の実質的免除がある。デカい家に住める理由。農機具買うローンで都会にアパートを買っている。不作などで補助金がある。小規模企業零細企業には無い。農家以外は農地を買うのは非常に困難(農地法)、耕作放棄農地を買うこともできない一般人。
K S
K S 6 ヶ月 前
三国志の時代から、食糧は 戦争を左右している。
Sinichi Irie
Sinichi Irie 6 ヶ月 前
食料を、輸入に、頼っているなんて知らなかった。矢張り、人口は、ネックになるんだね。
天使
天使 7 ヶ月 前
共産党の幹部の食糧は、特別地区に自分達だけの自然農法で確保しています。入口に2人の門番が監視しています。
カメレオン虎
カメレオン虎 7 ヶ月 前
モウ~少し言足りないのよ~!。北海道は、住みやすい!家は、冬暖かい!関東に住み着いて驚いた!冬北海道寄り寒いので!北海道は広いので農業では、幅広く、色々と違う!道東は、酪農、北見、帯広地方は畑作!南札幌方面は水田や果物🍒等非常に良い物が取れる豆とかね。道路も、吹雪でもヘッチャ~ラ!除雪車が!ビッシリ走ってる、何時でも、一般道路は、六十キロ位で走れる速度制限でね。技術は少々いります。春は素敵!薄い若葉が一斉に芽吹き!「マ~ア~!日本のヨーロッパ風景写真」のとうりです~ヨウ~!ア~ア~!北海道を宣伝シチャツタ~。
カメレオン虎
カメレオン虎 7 ヶ月 前
本当に、妙様の言われるとうり!日本は、食物生産出来るのですよ。私分かる。元、百姓の娘、特に、北海道!は、適してる、農薬は、少なく!土地広い!大規模で無く、小規模で、沢山の人口が生き伸びて行ける!そこ迄日本は!考える、必要有り、と!思われます。文明化対策に、若者達がする職業選択に限り有り、農業の方向性に、政府が!向けた教育にすると良いのではと!思います。
森田友之
森田友之 7 ヶ月 前
ちょろまかしすぎ、善政の基本は飢えさせない事だが、そりゃかけるさ、我が国も考えなきゃ成らないね。安部さんしっかりしてもらいたいよ、
桜レディ
桜レディ 7 ヶ月 前
南沙諸島付近で、水深50meter辺りで、核爆発があったという情報はどうなつたのでしょうな? 米の原潜を中国が攻撃したのでしょうか? 真偽のほどをしりたいです
一ノ戸耀左
一ノ戸耀左 7 ヶ月 前
御飯はたいせつ 國防上の基本  あ 序でに魚もね(わたし猫だからw)
もずくさか
もずくさか 8 ヶ月 前
国土の土のすべてにカドミウム汚染が!あると言ってる動画を見た。たぶん工場の煙りや排水だろ!自分がやってるから、人もやってると思うのだろう。ね この話しちょっと古くない! 胃袋抑えられたらおしまいだね アメリカ中国と「30」年経済戦争する気らしいのだ。
スコテッシュフォールド
妙佛さんの解説を有名な解説者に聴かせたい!本気でそう思います。このチャンネルが最も良識的です。いつもながら^_^
山本秀男
山本秀男 8 ヶ月 前
中国は、満州国時代に、一大大豆生産基地だった事は、知らないのでは? 良く、満州国は、肥沃な広大な土地でバラ色の土地だと日本人は教え込まれてます。日本人は、満州国を植民地にして、食糧と利益を日本人が収奪したと教わりました。 実際は、満州の土地は、痩せて、作物を育てるには不向きな土地。 だから、日本が入るまで、農民は飢えに苦しんでいた。 日本が入り、リンを投入して土壌改良して、安定して大豆生産が出来た。 その大量の大豆は、日本ではなく、多くは、満鉄とシベリア鉄道を使って、ヨーロッパへ輸出していた。ヨーロッパで大豆料理教室を開いて、消費拡大して、需要を掘り起こした。 しかし、米国からリンの輸入がストップしたら、大豆生産は、激減した。 戦後は、文化大革命により、多くの農業指導者も虐殺され、栽培方法を記した書籍も焼かれ、失った。 その為、満州は、元の痩せた大地に戻った。 恐らく、満州で、日本のやった農業技術を使えば、中国は大豆を大量に安定して作る事が可能であろうが、そこまで資本投下してまで穀物栽培をする意欲が無いので、無理なのではないか? 中国における農民は、奴隷レベル。どんなに頑張っても、都市戸籍は、貰えない。 日本では考えられない、差別主義が横行してる国。
カメレオン虎
カメレオン虎 8 ヶ月 前
お客です~わ~!
勝山屋孫兵衛
勝山屋孫兵衛 9 ヶ月 前
中公は2015から食僚ハアメリカに依存している。即ちアメリカに首根子を抑えられている、
新方敏幸
新方敏幸 9 ヶ月 前
中国の弱点は水資源。 工業化が「農業の水資源」を奪っている、今のままなら、中国の砂漠化は避けれない。 「食料の確保:自給は国家の安全保障」。
どんぐりさん
どんぐりさん 9 ヶ月 前
私は北海道です。日本の200パーセントのしょくりょうを供給出来るのに農地のホボホボ中国に買い占められてます。政府はこの一帯一路とも言える事態に、目を向けようとしません。こんな小さな国の端、、、沖縄とか北海道さえ持て余しているんです。竹島の問題を聞くと腹が立ちます。日本列島さえ守れないのに、コレ以上領土増やして、どうするの??と思います。全飛行場、脇の土地。フラノ、ニセコ、ススキノの歓楽街など。中国に買い占められ、農産物は立ち入り禁止になっていて。収穫したら、中国に送られる。異常事態です。地方は、もう疲れています。声は本土に届きません。沖縄も同じ気持ちだとおもいます。鉄道も、赤字でも、有事の際雪が多く道路の輸送が困難になった時を想定して、廃線せずに鉄路も守った方が、いいのでは??日本国とは東京周辺だけなのかもしれない。こんなに、小さな国も守りきれないのに、竹島だ尖閣だと欲張っても、、なんだかなぁ〜と思います。沖縄も北海道の人達も、中央と地方の格差に疲れています。中国に飲み込まれても、もう、どうでもイイヤって、思っています。桜チャンネルも毎月きて、街頭演説したりして、警鐘を鳴らしてくれています。でも、どうなるって、言うんでしょう、、
中西英行
中西英行 10 ヶ月 前
私の父は昭和1桁の都市部育ち、戦後すぐは、食べるものがなく、道端の草を食べていたこともあったと何度も言っていた。家内の義父(昭和1桁生)は岡山の地方育ち。その戦後すぐの時代は食べ物を求めて岡山市から歩いて人が来ていたそう。20キロ以上はある。畑の芋を渡したら、手鍋を変わりに置いていったそうだ。(当然、いらないと言ったそうだがこれしか手持ちがないと置いていったそうだ。)厳しい時代だったようだ。
island NA-GA
island NA-GA 10 ヶ月 前
世界って本当に何が起きる分からないんだよね、、自然災害、パンデミック、戦争、宇宙からの脅威、等々、いくらでも生存の脅威があります。とにかく食料の安定確保って、国家存続の基本中の基本!今がいいから、先も大丈夫なんて、そんな保証どこにもないよ!日本も最低米だけは完全自給すべきだよ!日本人は戦後の食糧難を経験しているしね!食うものがろくにないって本当につらいことですよ!そく社会暴動につながります!!。
カメレオン虎
カメレオン虎 10 ヶ月 前
本当にそうです!日本政府は考えて、欲しい!。昔から農家を大型化対策にして行った!。何故か相するには、大きな借金を国が指せる方向性で農協経由で進めたと思われる!。今!現在どの様な事になっているのか?知って居ますか、私が不安に感じるのは、北海道の酪農地帯です。政府は調べ!方向転換を徐々に向け無くては行け無いと思われる!。
yu soto
yu soto 10 ヶ月 前
いつも楽しく拝見しています。明快な解説、分析力、説得力。本当に素晴らしい。 日本のメディア情報のいい加減さ、中国寄りの左翼報道。真実が全く伝わりません。 中国の真実を知ることで世界が見えてきます。 ありがとうございます。 頑張ってください。 若い人達に拡散して日本社会が変わっていく可能性を感じます。
村田建治
村田建治 10 ヶ月 前
中国は、工場の排水管理が出来てないから、食料の生産に失敗している。
さら桜ヒラヒラ
さら桜ヒラヒラ 10 ヶ月 前
平成5年だったかな?急に米がなくなった時があって、不作の年だったかな?変わりにタイ米を国が出してきた時がありました。さすがにタイ米は、日本人の口に合わなくて、私は宮城県ですが、隣の山形県まで探しに行きました。どこも列を成しててヤバかったです。
長妻宏
長妻宏 10 ヶ月 前
売り手のが上です。ゼネラルエレクトリックの典型的態度。買わせてやる。お客様は神様です、は三波春夫が流行らした。シベリアに抑留されて、共産主義を洗脳されて帰ってきた。別名、赤い謡曲士。
coconmc2
coconmc2 10 ヶ月 前
食料が不足になっても 口減らしになって、却って良いと思ってるきがする😱
権田康夫
権田康夫 10 ヶ月 前
昔聞いた事があるが、多分、養鶏。食物は平気より強し。日本の需給力は低いのが問題だが、いまだ、金で買えば良いと言う発想が政治家にあるのは問題である。
石井伸一郎
石井伸一郎 10 ヶ月 前
妙佛さんは扇子を持って話さないと手振りと声で特定される恐れがあると思われます。
川井一保
川井一保 10 ヶ月 前
米中だけでやれよな
小嶋剛毅
小嶋剛毅 10 ヶ月 前
1938年生まれですが敗戦直後の日本は東京、大阪大都会では餓死者が出ました。配給制度は戦時中は維持されて居ましたが、敗戦と共に農家が政府に米を売らなくなり隠して闇市場に流したからです。私たちの世代は成長期に食糧難に見舞われ体格が親の世代子供の世代より劣るのが一般です。米国占領軍の食糧緊急提供とその配給が無かったら我々東京とその近在主として俸給生活者は飢え死にしていたと思います。米国の小麦・大豆・トウモロコシ、泰の米の輸入品です。日本産はサツマイモ、ジャガイモ、かぼちゃで野菜は家庭菜園、サツマイモは蔓まで食べました。
鈴木秀一郎
鈴木秀一郎 11 ヶ月 前
国家安全保障としての食糧生産を日本はもっと真剣に考えなければならないことは間違いないです。 それを国民にきちんと説明して、実行できる政治家が早急に求められています。
Noriyuki Sato
Noriyuki Sato 11 ヶ月 前
shared.
fuminori morishita
fuminori morishita 11 ヶ月 前
ただ、日本のコメの値段はアジアなどと比べると十倍しているのをご存じですか?余りに高い保護政策。国際化時代に米の輸入の多国化政策できないのでしょうか?
高貫布士
高貫布士 年 前
日本の場合は、総合商社と全農が手を組んで米国の穀物メジャーの内で一社を買収した事で、米国の農業州の幾つかに巨大穀物貯蔵倉庫'(カントリー・エレベーター)を複数個所、さらに主要河川の合流点の輸出港に湾岸貯蔵倉庫(ガルフ・エレベーター)を確保しています。つまり家畜用配合飼料に関しては、全農は米国本土内に約一年分の在庫を常時確保しています。
穂井田利彦
55…-……
zerozero stateless
米の備蓄とか当たり前にやってるし古米から流通させてる。
Hiroaki Nagahiro
中国共産党の人々は、大金持ち、政治家で金持ちになる国は、滅びる。金のある人は、海外へ逃げる。
bible mathyu
bible mathyu 年 前
食糧は米国の戦略かも知れませんが、かつて米国は中国が1~2年くらいで大豆輸入国になると発表した時、中國は即座にそれを否定した。いつもの嘘だ。嘘ばっかり。
zanteidesu
zanteidesu 年 前
所詮「蝗」の国なので長期の国家運営は出来ないようです。 食料は安全保障に直結するという認識が日本でもっと広まればと思います。軍は食料なしで動けません。
El Camino Real
温厚な日本人が歴史上唯一暴動を起こそうとしたのが大東亜戦争時の米軍による「飢餓作戦」。その名もずばり Operation Starvation。アメリカはそういうことをする国。
poohsan83
poohsan83 年 前
日本の農業は、兼業農家をメインとする、零細農家を中心とした農業政策をしている。 そのため効率も悪く海外も大して商品力が見劣る。ここは農業企業体を認め、生産性を上げていかなければならない。 また海外輸出を考慮すると、有機農法BIOが必要になるかも? 日本は湿度が高く虫が多いため有機農法は難しいが 農業企業体で技術力を生かせば可能になると思います。
SHIN SHIN
SHIN SHIN 年 前
後ろにあるAO ONI IPA ビールの備蓄が 気になります!
真理見聞録
仰る通りだと思います。現実的に考えれば日本は分散輸入なんでしょうね。中国は広大な土地がありますが有効利用出来ているか謎ですし、食の安全も問題あるでしょう。そして何より人口でしょう。昔中国のお偉い方が言ってましたけど、中国は人口が多いから○万人が命を落としても問題無いと聞いた事がありますよ。もしかして一人っ子政策って関係あるのでしょうか?
新しい仲間が増えました
15:41
お肉
3:12
再生回数 1 207 196