ダーク

命とカネどっちが大切?答えが「命」なら中国に勝ち目ないです、ハイ

妙佛 DEEP MAX
チャンネル登録
再生回数 64 021
98% 1 596 26

本来中国は外国とガチ対決してはいけない(そんな資格ない)国なんです。(予定では昨日のコンテンツを先にUPするハズでした)
#中国 #経済 #食糧
トピックごとの再生リストはこちらから(経済ネタ、長江を遡るシリーズなどをまとめてご視聴するのに便利です)
jpvid.net/show-UCLC5Mv8VO-VM8wfrn1Twohwplaylists

に公開

 

2019/05/14

中国経済食糧

共有:

共有:

ダウンロード:

読み込み中.....

追加:

私のプレイリスト
後で見る
コメント数 222
断 末魔
断 末魔 8 日 前
中国、朝鮮は下のモノ死んでも貴族は心痛めない。別の人が中国からレアメタル買っているのが問題って言っていたけど。
遠藤陽平
遠藤陽平 10 日 前
『戦略物質』絶対的に必要な考察ですね。 太平洋戦争の勃発はアメリカに原油供給を頼り切っていた日本の過ちでしたね。その後にはアラブによる「オイルショック」もありました。原油から食糧へ。 現在は「食糧需給」更に進むと食糧需給の為の「農地確保」。 かつての水資源との絡みがちゅうくし膜による塩水淡水化処理に目処がついて、農業生産適地の奪いあい。 それこそ、揚子江の上流下流での灌漑用水の奪い合いはもう通りすぎているのですよね。
長妻宏
長妻宏 10 日 前
General Electric の技術提携先ではたらいていましたが、お客、東京電力を下に見てましたよ。お客さんは神様です、は昔からのことばではなく、三波春夫が広めた言葉です。シベリアに抑留されて、戻ってきた。共産主義に洗脳されたので、赤い浪曲師とよbzれていたそうです。
びわさ
びわさ 10 日 前
上念司さんに見せたい動画。あの人、日本の農業叩きすごいから。
タスクアカ
タスクアカ 14 日 前
習が軍の武器弾薬の在庫を調べさせたら習も終わりかもね
toshio sekiguchi
toshio sekiguchi 15 日 前
日本は急速に共産化・中国化しているような気がします。 役人天国を目指しているようです。 税金を吸い上げる国(官僚・役人)にとって自分たちさえ良ければ国民の生活がどうなろうが二の次三の次。 国体を憂う本当の政治家の出現はむり?・・・。 日本の未来はやたら暗く見えます。
Sumiyuki Nagata
Sumiyuki Nagata 19 日 前
嘘でも、備蓄を気にするだけリスクヘッジを考えての事だが日本はどうなのよ?
imo daigaku
imo daigaku 19 日 前
武器や弾薬を売り飛ばす時は弾薬庫を月まで吹っ飛ばして員数を分からなくする。 ソ連や東側の国家でソ連崩壊後に弾薬庫がアポロ計画を実行し始めたのは、それらをごまかすためと訊いたことがありますね。
Sam M
Sam M 20 日 前
中国は輸入できなくなれば略奪する国だから大丈夫っしょ
risamuoki
risamuoki 22 日 前
トランプは私の友人なども叩いてました。私がいくら否定しても建国以来の恥だとか マスコミは高い関税は双方キズを負う。勝つのは民主主義のない中国なんてやってました 中国人を誰がどうやって食わしていくのかが大問題、とは結構昔から言われてましたw
AA0110JPN
AA0110JPN 26 日 前
中国の歴史を見ると、飢饉から匪賊が大量に発生し、村から村へ襲い掛かり、その規模が大きくなり、とうとう国家転覆したことを繰り返してきました。アメリカの戦略は相手をよく見ています。
たいへんよくできました。
米国の食料戦略と言えば、捕鯨叩きも有名ですね。餓死者が出るほどは制裁をかけないと思いますが、インフレが深刻になると革命が近い。
みや
みや 27 日 前
中国の食料事情、驚きの内容だなと思った。
El Camino Real
El Camino Real 28 日 前
中国メディア「石油の備蓄量、年間で3割増加」と報道、それでもわずか37日分程度 2017年5月4日 06:50 ちなみに、日本の備蓄量はIEA方式で計算すれば国家備蓄が105日分、民間備蓄が70日分、産油国共同備蓄が4日分で計178日分。IEA方式では石油と天然ガス双方の使用量と備蓄量について計算するので、石油に限れば日本の同時点における備蓄量は213日分になる。
toshihiko miyama
toshihiko miyama 28 日 前
今日本が輸入が止まれば3000万人は餓死するね
toshihiko miyama
toshihiko miyama 28 日 前
日本も牛の飼料はアメリカから輸入ですからねぇ 豆腐を作る大豆もアメリカからだ
よし022
よし022 28 日 前
再調査した数字も信用出来ない。
佐藤秀一
佐藤秀一 28 日 前
"The character is within the reach of young people and their ancestors"(unknown author)
hagakure saga
hagakure saga 28 日 前
読みが深い
wangzhefpc
wangzhefpc 28 日 前
中国に食糧危機があると言っているのでしょうか?日本の友人は、中国のコメ・小麦の2つの主食は、100%自给できる主食であることを心配しすぎている。輸入されるのは主に大豆やトウモロコシなどの経済作物である
関西勘兵衛
関西勘兵衛 29 日 前
ホリエモンは食料安保なんてと笑ってましたね 世界中のどこかの国から買えばいいんだと・・・
google maverick
google maverick 29 日 前
農業の関税の大切さ教えてもらえた気がします。自由だけでほんとに良いかよく考える必要感じました。私は 若い世代だから自由貿易が正しいとばかり思いがちで…。 リスクヘッジのためにある程度の関税は大切、それは一部の貿易でアメリカから不利益こうむっても。
松永鮟鱇
松永鮟鱇 ヶ月 前
自給自足は、まぁいっちゃあなんだけど「非現実的」というか、本質はエネルギー問題。「農業」っても、現代じゃあ、農薬、化学肥料、農機具(の稼働)、農産物の流通(トラック等)、何れも「石油」は欠かせません。「穀物メジャー」の陰謀論に漬かる前に。けれど、モロモロの仕入れ元の分散化、これは現実的かつ切実な課題ですな。
お金が黄昏
お金が黄昏 28 日 前
食料輸入が止まってもエネルギー源さえあれば 都市住民が地方に流れて耕作放棄地で農業始めるという流れに成ると思います。 決して餓死者がでる出る事態にはならないと思います。
風雪
風雪 ヶ月 前
あ~!日本はラーメンのメンマが危ないッ!中国に握られてる・・^^;
abyssspace
abyssspace ヶ月 前
確か中国は、「我が国は13億人もいるアル、半分死んでも6億以上残るから無問題アル」 とか何とか言ってた様な気がするので、国民が死んでも平気と言う感じで、アメリカと 対峙するのではと言う気はするんだけど、実際は流石にそうは行かないかな。 でもこれが北朝鮮なら、平気で国民を飢え死にさせて被害者ぶって、アメリカを悪者に するんだけどね。
AAIAI
AAIAI ヶ月 前
おすすめに出てくんな
titochu
titochu ヶ月 前
資本主義では資本を持つものが勝つことができる。売り手か買い手かではない。 それは資本を持つ者は、時間を味方にすることができるから。無くても耐えることができる。耐えられない時に搾取が発生する。 ところで、中国の本当に調べろ、という指示に対して、本当の結果が報告されるのでしょうか? 本当の結果の報告は、嘘を言っていた証拠になってしまうので、正しい報告がされるのか、また正しい報告者のその後を知りたいです。
Big beautiful life
トランプ当選を、日本人で当てたのは、長谷川慶太郎、三浦瑠璃、藤井厳喜、木村太郎の4人だけだった。後の人でも当てた人はいるが、理由が浅墓だったので記憶にない。殆どの評論家・ジャーナリストは、CNN・ABCの世論調査を鵜呑みにして、自分でインタビューしていなかった。長谷川は日本に居て、どんな人脈を使って当てたのか、全くの不明なのだ。藤井は、データをどう読み下したのか、情報に自分流のバイアスを掛けて、当ててしまった。こんな事では、日本の諜報機関は力が無さ過ぎる。当選後だが、安倍首相の力は偉大過ぎるほど偉大だ。トランプと、話をしながらゴルフを何時間しているのだろう。安倍がいる限り、国際政治面で安心感があるが、余人をもって代えがたし。習近平と比べてどうかって・・・(笑)
ひさ
ひさ ヶ月 前
日本の食糧自給率が低いことの問題のひとつは、有事に兵糧攻めになるので外交が弱くなること。もうひとつは、少子化の大きな原因になっていることです。安い輸入品に押され、農業が儲からないのでみんな東京などに出てきます。こうして都市に人口が集中するほど少子化がひどくなります。東京は家賃が高いので、3人以上の子供分とその上安眠できる空間を確保することは一般庶民には難しいからです。
futaba tosiaki
futaba tosiaki ヶ月 前
いやいや中国共産党は自国民、人民を数千万人単位で餓死させても平気だったりするんですが 食料は中国共産党にたいして効果のあるカードになるかは疑問です。
mori ichiro
mori ichiro ヶ月 前
中国が食料輸出禁止すると 業務スーパーの冷凍庫には 中国人の人肉が並ぶだろう!!!!
souken Higa
souken Higa ヶ月 前
日本も畜産業の飼料は米国に依存してる状況なんだよね。 パン食が増えたのも米国の戦略。小麦も大量に輸入しなきゃならない。 ただ日本は米の自給率だけは保ってる。 そんな日本の現状を中国は学ばなかったんでしょうね。 外資との合弁で儲かって味をしめたからなぁ。 人口が多いから日本より大変な中国。環境汚染も重なるから泥沼だわ。 第二の大躍進政策の悲劇が起きなければいいけどね。
Bertrand_Sushibar_Russell
5:11 ロシア、ベネズエラやイラン等、アメリカに経済制裁されている国を見ると如実に分かりますね。食料自給率は国家主権の存続問題ですね。後、想像も出来ない事って結構頻繁に起こりますよね・・・・・・・・
re fine
re fine ヶ月 前
アメリカの経済制裁はよく考えられている。
青唐辛子
青唐辛子 ヶ月 前
今更遅い。中国以上に日本はアメリカに食料を依存している。負ける以前に日本人はアメリカの植民地だし奴隷状態です。
森政博
森政博 ヶ月 前
食を制する者は世界を制する。食料難、餓死で、人民の政権打倒蜂起があるかも!大変興味深い、また勉強になった動画でした!
Y K
Y K ヶ月 前
私は昔のことを実感でしりませんが、教科書には書かれてたりしますよ。そもそも、江戸時代からたびたび飢饉が発生してて、そのせいで、幕府の改革が変わったりしてるぐらいです。それに226事件の時も東北などは確か相当な飢饉で庶民が相当疲弊してたのを見かねて、青年将校の決起だったという流れがあったと思います。(ほかにもいろいろあると思いますが)。それを経て、アメリカに石油、つまりエネルギーを絶たれて太平洋戦争へ突入という流れもあるはずで、ここら辺は教科書レベルのお話だと思うんですけどね。それほど、食料とエネルギーは重要なはずです。戦後だって食料難だったし、あの黒部ダムの建設をみても、エネルギーがいかに重要かというのは戦後初期を見てもわかりますよね。 それなのに、今や食料自給率は3%でしたっけ?官僚や政治家っていうのは本当に頭がおかしいのではないかと思ってしまいますね
henntaiyarou aer
henntaiyarou aer ヶ月 前
ちなみに世界で二番目に臭い食べ物はお隣韓国のホンタクというガンギエイの○○漬けですね。
サーシー
サーシー ヶ月 前
兵糧攻めって基本中の基本だよね。孫子兵法だよねぇ。日本も戦時中はシーレーン作戦で干上がって大変だったけど。
僕だよ
僕だよ ヶ月 前
日本では来るべき氷河期到来に備えて全国各地に食料備蓄用の秘密地下施設があります。支配層の為だけのものですが。 何処にあるかのかいくつかは知ってるけど今はもっと増えてるのではないかと。
島波凸凹
島波凸凹 ヶ月 前
一か所に頼り切り、、。 直近で有りましたね。レアアース問題です。 所謂希土類元素の産出が殆ど中国という事で、全く同じことをして、 ある日突然「これから輸出を制限する」「輸出品にはX%税を掛ける」という事を言い出して、 色々な物品の原料となっているレアアースの輸出制限は「日本の危機」なんて言われたりもしました。 最終的には、レアアースを使用しない代替品を日本が開発したことで、 寧ろ中国国内でダブついて、価格が落ちてしまったために、中国政府は前言撤回せざるを得なかった訳ですが。 WWIIの遠因は、植民地大国の囲い込みによる資源独占にあるとも言われます。 今は中国は下手に出ていますが、こうした囲い込みは戦争の原因にもなるんです。
Miyo Narita
Miyo Narita ヶ月 前
敗戦後、日本は学校給食でパンの味を刷り込まれてしまった。唯一自給できる米生産量を小麦消費量がはるかに超えてしまい家畜の飼料にしている。 今またパンブームが喧伝されている。讃岐うどんの粉もほとんど外国産。 アメリカの長期戦略恐るべし。
tane chu
tane chu ヶ月 前
日本人は最終的に握り飯で生きていけます。現状の自給率でいえば危険水準ですが、米の自給率は100パーセントをはるかに超えていて処分に困っています。
小川毅
小川毅 ヶ月 前
中国は今年2019年に崩壊する。今年の10月で創建70周年、その頃、終了するでしょう。遅くても年内まで、70年は超えられない。ソ連も1922年12月30創建で、1991年12月25日に崩壊し69年目だった。あと1週間で1992年にならんとしていた。中国もソ連と同様に年内までの寿命。
諭
ヶ月 前
まぁ、結局のところアメリカ最強ってことですよね。 これをちゃんと昔から国策で進めてきたんだからたいしたもんです。 国無きところに国を作って伸し上がってきた国は違いますね。
ポプラク
ポプラク ヶ月 前
日本の農業従事者の年齢分布は平均70歳が多年令層となっています。 そして今、老齢の方々から免許を奪えという風潮が出てきました。 免許が無ければ農業従事者の方々は農業出来ないので廃業です。 アメリカ主導の日本の農業潰しは十分に成功を収めてきていると言えますね。
ざるそば一郎
一刻も早い食料自給政策は必須ですね。
77サンセット
なんかこれまでの認識がひっくり返る話しだな。
ruru rabura
ruru rabura ヶ月 前
余り想像はしたくないですが、恐らく近い将来、飢饉が始まるでしょう。時期は日本の金利が急上昇した時だと思います。半年、1年我慢すればいいという問題ではなく、ソ連の崩壊した時をイメージしてもらえればいいです。
sena sakura
sena sakura 29 日 前
当時のソ連やギリシアで餓死者がでたのか 🍙が食べたい
polepole407
polepole407 ヶ月 前
売り手でしょう。日本の戦後、食料があったのは、農家さんです。
micchy
micchy ヶ月 前
中国は日本に対し同じことをやった結果・・・食い物じゃなかったので作っちゃいました(笑)
toobay00000
toobay00000 ヶ月 前
母は結構、裕福な環境で終戦を迎えたが、自作の畑も持っていたので食べ物にも困らなかった。 すると、同級生が「サツマイモのツルを分けて貰える?」と申し訳なさそうに頼んで来たそうだ。 食べる為に。 内地の日本人の多くは、そんな飢餓状況だったって。
gojira3000
gojira3000 ヶ月 前
その手紙の話、私も気になってきました。 私の勝手な想像ですが。 想像その1 「そろそろ共産党体制も限界に来てるので、近々資本主義に移行するのでちょっと時間を下さい。あまりいじめないで」 とかなんとか言って時間稼ぎしているのかな。と勝手な想像でした。
shisohijiki
shisohijiki ヶ月 前
売り手とお客、本来は対等でしょうね。お客の方が偉いとしているのは売り手の戦略なのだと思います。
アサヤス
アサヤス ヶ月 前
中国は工業化や先進技術の開発には力を入れているけど、食料品に関しては漁民を焚き付けけて違法操業させる位しか出来ていない。 農村戸籍の自国民はないがしろにしているから、農業技術も向上しないし農薬まみれの毒野菜しか国内では生産できていない状況。 日本も自給率をもっと上げられる工夫を国策として行って欲しい。
ta in
ta in ヶ月 前
時間軸も意識した冷静なご意見。最近、さらに面白くなってきてます‼️妙ほうさんが面白いのか、中国の実際が面白いのか 笑
gomiakuta
gomiakuta ヶ月 前
毎度毎度、同じくらいの数が低評価押してるけど、 いちいちご苦労なこってすなぁ(笑)
新井健一
新井健一 ヶ月 前
2012年のアラブの春は、ウクライナが本来アラブに売る小麦を中国に売り、腹をすかせたアラブ住民が飯を食わせろ‼って暴動が発生。決してマスゴミが流すような民主化を求めてではない‼また、トランプ大統領をあまり良く思わない人が多いけど、やってることはオバマ前大統領より遥かにいいよ。オバマは若者受けするように20代のゴーストライターに演説文を依頼し貧乏人でも寄付出来る様にネットで少額寄付を募ったりして、政治家ではなく活動家として、政治をやってた。おまけに未成年の自分の娘の喫煙写真が出回り、トランプ大統領の奥さんに火消しされてるしね。
sumio asou
sumio asou ヶ月 前
偏ることは欠点でもあり、致命傷になる。バランスをとることは大事。三本足より四本足が常識。
IB
IB ヶ月 前
漢族の場合、カネや命より「面子」が最重要
コケモモ
コケモモ ヶ月 前
食料自給率は国防の要ですよね。将来、気候変動で世界で食料の奪い合いになることだってあります。
sena sakura
sena sakura 29 日 前
肉の培養必須です
たくたたくたく
種子法廃止絶対ダメなのは、海外の安い米(遺伝子組み換え)が入るのもありますけど その法律の一文に、各種の米の作成方法を農林省に教えろって事です 今まで、各県が守っていた作成方法を政治家が盗んで他国に売り渡す気まんまんじゃないですか 特定野党は全く信用しませんが まだまともだと思っていた自民党の中に売国奴はかなりいます 自民党は、日本の農業を支援するどころか、潰してきました おかげで、今や自給率100%あるのは米だけです 自民党は米まで潰そうとしているのです ほんま、まともな政党はできないんやろか…(((^_^;)
titochu
titochu ヶ月 前
@たくたたくたく 最悪なのは、民主主義の名のもとで多数の民衆が自ら奴隷になることが正当化されていること。 それは民衆が自ら資本家の走狗である政治屋を選び、少数資本家を利するルール(=法律/条令)を作らせることで実現されている。 アングロサクソンは有利なルールを作るが、ruleとは統治(統べる)でもある。
たくたたくたく
@titochu さんの言われるとおり トランプさんは優秀だと思うし、中国、韓国の技術パクりのやり方に対抗措置を取らないと自国の会社に説得しているのでしょうね 日本の情けなさを痛感するばかりです…(+_+)
titochu
titochu ヶ月 前
貨幣経済となり、経済力が生き物の力となった現代では政治家ではなく政治屋で、政治は経済の延長です。アメリカが上手なのは政治屋や、経済界上層部に米国有力者を友人にすることで、他国をコントロールする。資本家の利益代表なのにまともな政党ができると思う方がおかしい。その意味では1ドルで大統領をするトランプは本当にアメリカのことを考えているともいえる。
坂本弘美
坂本弘美 ヶ月 前
医者と坊主は消費者に媚びない、 医療はありがたいけど。 農業族議員による保護の やり方には問題あったと思う。
Yosida Syooin
Yosida Syooin ヶ月 前
アメリカは一千万人が失業したら政府がひっくり返る。中国は一億,二億の人が餓死しても痛くも痒くもない。暴動を起す民衆は戦車で皆殺しにできる国だから侮れない。
下野昌信
下野昌信 ヶ月 前
どんなに良いルールが有っても、運用する人の倫理観がデタラメなら意味が無いですね。
粂井純一
粂井純一 ヶ月 前
今は外食で麦飯を選択。昔は健康的だった、医療を除いて。
粂井純一
粂井純一 ヶ月 前
子供のころは,昭和の20年末から30年初めのころは麦と米が混じりあった飯を食べてたぞ。 我が家だけではなく、近所の家も同じだった。
春河怜
春河怜 ヶ月 前
貧乏人は麦を食え!ですか?
7 meishinman
7 meishinman ヶ月 前
日本も江戸時代までは自給自足していたから、できるんだけどね。人口は増えちゃったけど!! 米国は南米の国の貿易協定で、拒否権を発動できるから、ここをトランプが拒否権発動しちゃったら、輸出が禁止できる。 まさにトランプが習の金たま握ってるね
坂口浩
坂口浩 ヶ月 前
商売をやっている立場で言えば、売り手と買い手は対対だと思っています。売り手で言えばユーザーファーストでお客さんからお先のどうぞ。と思っています。 米中は戦争状態でしょうね。アメリカは中国共産党がどうにかなるまでやるつもりだと思います。
urban Sparrow
urban Sparrow ヶ月 前
いつも勉強になっています。
こけこっこ
こけこっこ ヶ月 前
日本の農業も守らないといけないです。日本は石油がないのがキツイ 食物が無いと、内戦、内乱になるよね 中国が分裂して、武装難民が周囲に散らばるだろうから、対策を急げって話す専門家も居ますね
sena sakura
sena sakura 29 日 前
油断するな
AKITO TV
AKITO TV ヶ月 前
中国はかつての日本のようにアメリカと経済戦争をしようとしたが・・・ アメリカは日本に関税撤廃と輸入増大を求めた。 日本は対米黒字を下げることにより国内農家壊滅危機回避をしたが 中国は国内産業を海外移転できないだろうから 米中貿易戦争の落としどころが難しいだろう。
光が丘ミリア
妙佛先生、こんにちは。私はお客様が神様だとは考えませんね。日本は神様がたくさんおられますし、疫病神もおられます。サービスされて当たり前とは考えませんね。日本の農業は後継者がいないのが課題でしょうかね。身内が話してましたが、戦争中は白いご飯が食べられない、野菜も食べられない状態で、知り合いの農家に振り袖と大きなカボチャ1個を交換してもらった、悔しくなかったのか聞いたら、食べ物が何もないんだからそんなこと思わなかったと言ってました。戦争中戦後は闇市に行けば、何でもありましたが、もちろん値段は物凄く高い、闇市で物を売る方は戦中はいわゆる博徒、戦後は進駐軍と何だかの繋がりはあって、横流ししてもらったそうですが、流す方も受けとる方も命掛けだったそうですよ。食べ物は作る方々がいないとどうにもならないので心配ですね。次回も楽しみにしております。お体に気を付けて下さいね。
torataro ume
torataro ume ヶ月 前
安全な土壌も農業用水も いまの中国には確保できない。
ceres itsumin
ceres itsumin ヶ月 前
というか、畢竟アメリカを怒らせるとどうなるかということではないでしょうか。日本も大戦でえらい目にあわされたわけでしょう。そこを、二階さんも中国に教えてほしかった。共産主義なんぞやめて、アメリカ崇拝主義で歩調を合わせましょうと。(笑)
masaaki tuda
masaaki tuda ヶ月 前
環境汚染で自国の農産物は食えないからか?国民を騙せるなら国民の胃袋も騙せ。
Jackal#7
Jackal#7 ヶ月 前
日本の戦略として正解は徐々に人口を減らしておくことでしょうね。 米国が農産物の輸出大国で居られるのはこの先然程長くはありません。米国内では農地の荒廃への対応が喫緊の課題になっています。米国式農法は短期間で農耕地を疲弊させてしまうので、次から次へと農地開拓してここまで農業大国つまり食糧輸出国になっている訳ですが、広大な国土をもつとは言っても限界がありますからね。 と言う訳で、それほど遠くない将来、幾ら金を積んでも食糧を買えない時代が確実に来ます。米国自身が国内需要を満たすのに四苦八苦するようなったら、食糧を輸入に頼っている国は餓えるしかありませんからね。トランプ大統領にはそれが見えているから、食糧戦争で勝負出来るうちに確実に勝つ戦略を鋭意実行中だと思えますね。
hima1969
hima1969 14 日 前
殊に中西部の農業用水は化石水ですからねえ。エネルギーもシェールは持ってあとです10年程だと思うし、米国にとってはここが最初で最後の勝負所なのでしょうね。
マッタモ
マッタモ ヶ月 前
対中関税第4弾でトランプは持ち札を使いきったから「中国はトランプ退陣までまてば中国の勝ち。追い込まれているのはトランプだ」的な解説が多いけれど、トランプにはかくし球がまだまだあると思います。
Ma S
Ma S ヶ月 前
自分にとってお客は「神サマ」でなく「殿サマ」です。注文をくれることは有難いのですが、常に困りごとも尽きません。それはまあ、商売と割り切り、それでもイヤになれば止めます。面白いことに、止めることが契機になって困りごとが解消し、結果、商売が復活して、以前にも増して注文が盛んになることも。もちろん、それきりのこともありますが…まあ、よほど商売が逼迫してなければ、商売人の方には万事、そんな「余裕」があるかと。 更に、殿サマ側の事情が逼迫しているかどうかなんて内情は、普段、知らんぷりしていますが、実は、常に情報収集しています。 中国本土のビジネスなんて、この、商売相手の情報収集について当初は一生懸命でも、軌道に乗れば相当いい加減になるように思います。 根本的に、商売相手の事情を酌むアタマとか先見に欠けているのかも。 正に万事が殿サマ商売です。
ko tetu
ko tetu ヶ月 前
文革の時なんか上納する米を水でふやかして量をごまかしてた前歴があるからね。
stein friedrich
stein friedrich ヶ月 前
食料は使い方によっては、核兵器に勝る殺戮兵器ですよ。
木谷一夫
木谷一夫 ヶ月 前
食糧安保という言葉が盛んに言われるようになったのは、もう30年以上昔の事だとおもいます。 sのころ、米の自由化圧力が米国からかかり、今考えると結果的にはよかった事ですが、 冷害で、全国的にコメが不足・・・カルフォルニア米を輸入したところで焼け石に水・・・ タイから緊急輸入をしたんですね。 そのとき、日本人は、アメリカからの食糧輸入に依存したらとんでもない事になると痛感しました。 ちなみに、日本がタイから大量にコメを買い付けたため、穀物相場が高騰して、北朝鮮では必要量のコメの確保ができず、 かなりの餓死者が出たそうです。 戦後、米国は、小麦の味と牛肉の味を日本人におぼえさせ、食糧でがんじがらめにしようとしましたが、 けっきょく、日本人の主食を米から小麦にすることはできませんでした。 そして、日本の牛肉のほうが・・・うまいし! アメリカは、稲作にまったく向かないし・・・無理して作ると、小麦やトウモロコシの収量に影響がでるし・・・ いま、日本への食料が全てストップされても、多少の混乱があり、メニューは少なくなりますが、 餓死者が出ることはないはずです。 日本農業が本気を出せばっていうより、農林省の押さえつけがなくなれば、 世界三大作物の小麦トウモロコシ大豆も十分自給できます。 あぁ それから・・・今の日本の食料自給率は決して低くなんかありませんよ。 統計操作で、農林水産省が低いと国民を騙しているだけです。 たとえば、ビニールハウスのビニールは、輸入した石油からつくられているので、 たとえば、トラクターの燃料も輸入されているから・・・ と、日本で収穫されていても、何割かを輸入扱いにしてるんだから・・・ 国民の危機感を煽れば、予算が通り・・・利権が膨らむから・・・ そういうことです。
ただのおっさん
国(人も)には3つの坂がある。 上り坂と下り坂そしてまさかであるって誰かが言ってたな。 これを地で行くような話でした。
Naomitsu Kimoto
Naomitsu Kimoto ヶ月 前
カロリー・ベースの食料自給率のまやかしに騙される日本国民は減ってきたかと思いますが、それでも日本はまだまだ食料自給率を上げていかなければならないはずなのに、国内で最も余剰の大きい北海道の農地を中国資本に売り飛ばし、そこで取れる農産物も日本がどんな食糧危機になろうとも、全量中国へ輸出する契約ができているらしい。売国奴が多いのには、唖然としますが、彼らだけを責めるわけにもいかないか。外国勢力に好き放題土地を買わせている政府の無策こそ責めるべきでしょう。中国は農業国ではないですか?私は数十回しか中国国内を視察していませんが、深センから広州市までバスで移動した時に広東省の豊かな農業地帯を延々と見た印象が残っていて、あの国は農業国だと思っていました。あと、コーンは食料というよりは豚等の飼料用ですよね?
春河怜
春河怜 ヶ月 前
中国の 胃袋だけでは 飽き足らず 首根っこまで つかむアメリカ
久保行義
久保行義 ヶ月 前
アメリカの、絶えてしなくは、腹腹に   首根胃袋 好きに蹴るかも。
akishige kitano
akishige kitano ヶ月 前
中国には土地はあるが水がない。
久保行義
久保行義 ヶ月 前
ちゅうごく、とちはあるけど、水がない  はいえきまけば、そだつやさいは?
Hideo Uto
Hideo Uto ヶ月 前
30年前のゴルゴ13で今日の話を題材にした物語を見ました。 穀物メジャーのカーギル社が日本に入って来るのをゴルゴ13が商社マンに依頼されて阻止するというストーリーだったと思います。 妙佛さんの話しは考えさせられます。
YK MARUKAWAYA
YK MARUKAWAYA ヶ月 前
呉智英のゴルゴ論争のモトなりよった40年近く前の話やねえ。
cafepeshawar
cafepeshawar ヶ月 前
国家ぐるみで世界をだまして自分たちの繁栄だけを追求してきたことに対して、いよいよしっぺ返しを受ける時が来たのですね。
hom hung
hom hung ヶ月 前
中国人で白人のように背の高い民族?がいますよね。顔は東洋人なのに足が長くおばさんでも、お尻がキュッとしてて、かっこいい。 不思議です。顔は東洋人で体つきは白人。中国の中の人種について知ってる事を題材にして教えて下さい。
sena sakura
sena sakura 29 日 前
鳳欄ですね
春河怜
春河怜 ヶ月 前
中国はアメリカから家畜飼料を輸入した時から、アメリカの穀物メジャーの食糧戦略にハマってますな。穀物しか食えなかった人民が牛肉の味を覚え、寿司の味を覚え、食事の向上と共に生命線もアメリカに握られたんですね〜!以前、アメリカ農業が不作の年に中国への輸出削減された時の中国政府の慌てっぷりには笑いましたね〜!ヽ(=´▽`=)ノ
ayshi
ayshi ヶ月 前
第2戦争前の輸入に頼った日本に中国は似てると思う 共産党を辞めて新しい国を創るのがあの土地にはベター
山婆里
山婆里 ヶ月 前
戦時中、母は学童疎開で栃木県に行き、戦後は県内他所で縁故疎開を続けたそうです。特に終戦直後、食料不足がひどくなってサツマイモの蔓を食べたと聞きました。ただ幸い母の兄が「東京から来たイケメン」枠で女生徒に人気があったので、その妹ということでよそ者なのに虐めらず食べ物も分けてもらえた・・・と。食糧不足時に美は武器になる!・・・かもしれません。
みち1
みち1 ヶ月 前
中国経済危機論、あるいは今回の経済戦争中国不利論。たしかに頷ける部分はあるが、じゃあそうなったら日本はどうなる?と、そこまで考えて欲しいと思う。 中国が不利になったら裏の圧力として中国は日本に経済制裁かけたら? この場合は安易に日本は中国様~と今以上に擦り寄るだろう。 企業が中国市場へ、あるいは中国人旅行者。 中国は安倍政権と違い即自国が有利にたつ政策、制裁をできる素晴らしい国だ。
iidukafly
iidukafly ヶ月 前
そう。だから日本は戦えないんです。食い物は外頼みですから。いま経済封鎖されたら餓死者でます。
sena sakura
sena sakura 29 日 前
先の大戦でも6割は餓死だってね
池田明男
池田明男 ヶ月 前
日本で1億2000万人も食べられることは無理だなぁ。 元々日本は戦争をしたら石油が入らなくなると耕運機を動かせない国。 実質的に戦争はなかなか難しい。 日本は米が余ってるいて生産調整しているが、小麦、とうもろこし等の穀類や いろんな果実等を輸入している国なのです。 私の子供の頃は、裏作として麦を植えていたが、今はすっかり減ったなぁ。
春河怜
春河怜 ヶ月 前
裏作とは懐かしい言葉ですな〜、小学校で高知では二毛作といって米が2回収穫出来ると習ったりしたのを思い出しましたね。日本は小麦の収穫量が足りなさすぎなのが痛いですね!ヽ(=´▽`=)ノ
安倍新造
安倍新造 ヶ月 前
そうそう、食料安全保障。アメリカは意図的にやってるからね。 採算度外視で、補助金出してまで農業保護やってる。ホント敵にしたら恐ろしい国だよ。
すっぽん太郎anakonda787
中国は世界最大の食糧輸入国で特に米国産の小麦と大豆は中国にとっては生命線なのだ。 米国が戦略的に中国への穀物輸出を止めれば、中国人は餓死してしまう。
green
green ヶ月 前
トランプのアメリカファーストは徹底してる、ポリシーさえ感じられるこのごろですが、すでに共産党存亡の危機にまで追い込んでいる様子ですね、中国は徹底抗戦を宣言していますが全く先を読んでいない神風特攻隊のようです、トランプの次の手は関税率引き上げです、歯向かえば歯向かう程関税率を30%40%50%とと上げていく戦略が中国には見えてないようです、共産党解体まで突き進むのが米国の戦略ではないでしょうか。
555capcap
555capcap ヶ月 前
この話はソ連のコルホーズ・ソホーズが一番良い例。収穫したトン数はいつも立派なんだが実態は腐っていたり食用には適さない状態だったりしたそうです。deepmaxさんの意見と一つ違う点は中共政権は北朝鮮と同じで国民が少々餓死しても気にしないんでは?日中戦争で死んだ中国人より毛沢東の政策で死んだ国民の方が多い。
Tomo Kaya
Tomo Kaya ヶ月 前
すいません 素朴な疑問ですが、食料不足気味なのに農民が貧しいのか?農民がしっかり働いているとは思いますが 大人なのに子供レベルの質問ですいません。
HAIR GEL vs VACUUM CHAMBER
11:13
再生回数 935 703
GAMING on The First 8K TV!!!!
13:44
再生回数 1 481 051
RIP Diamond.. Losing Our Best Friend
9:18